OurWorksサムネイル

グラフィックデザイン制作

日本のデジタルクリエーションを進化させる
CG・映像業界に特化したメディア CGWORLD

CL:株式会社ボーンデジタル
AD:金岡直樹 D:SLOW inc.

2022.03.28

OUTLINE

CG・映像業界に特化したメディア、CGWORLD。
雑誌やWeb、イベント、動画配信、ユーザーと企業とのマッチングなど幅広いサービスで日本のデジタルクリエーションを支え、業界とともに進化を続けるメディアです。SLOWでは長年CGWORLD事業をデザインの領域から支援。デジタルクリエーション分野へのアプローチを事業部の方々とともに日々模索しています。

デジタルクリエーションという“カルチャー”をデザインする

雑誌の誌面デザインリニューアルから始まったCGWORLDのアートディレクション。2009年7月号からのリニューアル以来、デザインコンセプトは一貫して「デジタルクリエーションという“カルチャー”を表現するデザイン」です。


「専門誌としてではなく、一般書店でクリエイターが読む雑誌へ」という指針のもと、これまで扱ってきた制作ソフトのTIPSや制作プロダクションのワークフローなどの情報を深堀りすることはもちろん、アニメ・ゲーム・実写といったエンターテインメント分野にも積極的に幅を広げ、200号の記念号には「オトナのCG」、最近では建築やプロダクト業界のCG事情や注目を集めるメタバース関連など、「CGを使ったあらゆる表現」の伝え方について、試行錯誤してきました。
日々新しい技術が生まれていく、また、CG技術が一般化していく過程の中で、メディアとして専門分野からカルチャーに昇華していくためには、CGWORLDのデザインも進化していかなければいけません。日々事業部の方々とコミュニケーションをとることでCGWORLD事業全体の動きに呼応し、雑誌だけでなくWebやセミナー、イベント、動画配信から求人サービスと、さまざまな領域に向けて支援の幅を広げることで、デザインコンセプトの実現を目指しています。

1つひとつのプロジェクトに集中することはもちろんですが、俯瞰してCGWORLD事業全体を捉えることで、プロジェクトチームのコミュニケーションの精度を高くし、誌面・Web、イベント、動画といった多岐に渡る展開をしながらも、CGWORLDブランドとして、統一感のある体験を提供するための支援を継続的に行っています。

特集、連載ともに誌面デザインはコンテンツの魅力を最大化させるデザインに。全体の構成段階からアートディレクターおよびデザイナーが介入することで、情報をより伝わりやすく魅力的に発信。月刊誌から学生向けフリーペーパーまでさまざまな展開を幅の広い視点でディレクションしています。

カンファレンスイベントやコンテスト企画のデザインディレクション。

CGクリエイター注目の特設サイトのデザインからWeb構築も一貫して支援しています。コンテンツ動画では動画制作チームとの連携も円滑に取り組んでいます。
YouTube公式チャンネルの番組デザインやスライドのデザインなど動画クリエイターとの協業で行なう支援も。

挑戦的な企画・コンテンツも多いCGWORLD事業において、プロトタイプを積極的に作成し実験的な動きを活発化させることも、デザインチームの重要な役割のひとつです。CG業界はもちろん、領域を超えた他分野へのアプローチや実施したコンテンツから得られた知見をデザインチームにも共有いただき、クオリティをアップデートしていくためのよい連鎖を生み出すことにも積極的に取り組んでいます。

全員と「距離の近い」CGWORLDへ。

過去には、雑誌を取り巻く状況にも著しく変化が訪れていることを受けて、新たなリニューアルとしてロゴや仕様を刷新したいとのご相談もありました。しかし、既に表面的なデザインの変化だけでは、本質的な課題を解決することは難しいと判断していたわたしたちは、どうすればもっとよいものがうまれるのか、と率直に意見を交わしながら対話を繰り返しました。
事業部の方々との対話から生まれたアイデアが、デザインの刷新ではなく「特集を1本化し、1冊1冊の濃度をより上げていく」というものでした。“今まで以上に深堀りされた情報が手元に届き、蓄積されていく。クリエイターのパートナーのような存在になる”ことを想像したとき、どのようなデザインになっているべきなのか。模索する日々は今も続いています。
2022年、新編集長にクリエイターの若杉遼さんが就任。「距離の近いCGWORLD」というコンセプトを掲げ、アドバイザリーボードメンバーにもさまざまなCGクリエイターが集結しています。デジタルクリエーションがカルチャーとして根付いた今、情報を発信するだけのメディアではなく、プロや次世代のCGクリエイターやプロダクションにとっての、パートナーとなるメディアの在り方を目指していくCGWORLDを、これからも楽しみにしていてください。

PARTNER’S VOICE

CGWORLDのビジュアルに関わる部分、ほぼすべてにご参画をいただいています。
草案段階から企画にご参加いただき、企画の相談はもとよりコア部分の可視化をお手伝いいただくことで、
クライアントをはじめとした社内外の関係者との迅速なイメージ共有が可能になりました。
企画実装のスピード感や実現性が格段に高まっています。

株式会社ボーンデジタル

マーケティング部

池田 大樹

RECRUIT

SLOWではメンバーを募集しています

詳細を見る

We’re Hiring!

メンバーを募集しています。

企画立案、コンセプトワーク、編集・構成、
デザイン、進行管理 etc ……。
コミュニケーションデザインが担う役割は、
多岐にわたります。
パートナーとの対話はもちろんのこと、
ひとつひとつの課題に丁寧に向き合い、
チーム全員が気づきやアイデアを
持ち寄ることで、
よりよいアウトプットへとつながります。
さまざまな課題にともに挑み、
自身の世界を拡げていける方。
あなたの力を、SLOWで活かしてください。

【現在募集している職種】
アートディレクター候補のグラフィックデザイナー

 

【業務内容】
・グラフィックデザイン業務全般
まずは弊社ディレクターとともに少しずつプロジェクトに参加していただきます。
将来的にはプロジェクトを担えるアートディレクターを目指していきます。

 

【応募条件】
25〜30歳まで。積極的にコミュニケーションをとれる方。
デザイナー歴3年以上優遇。

 

【必須スキル】
Adobe Illustrator/Adobe Photoshop/Adobe XD/Adobe InDesign

 

【雇用形態】
正社員・契約社員(3〜6ヶ月の研修期間を経たのち、面談を行います)

 

【勤務時間】
11:00–19:00
(業務状況により残業もあります。状況に応じてリモートワークを推奨しています)

 

【給与など】
経験・能力や実績を考慮の上、応相談。
※交通費支給(支給上限2万円 超過する場合は応相談)
※各種社会保険完備
※昇給有
※賞与(業績に応じて支給)

 

【休日・休暇】
土日祝祭日/夏期・年末年始休暇/慶弔休暇/有給休暇

 

【応募方法】
STEP 1
本サイトのお問い合わせフォームより下記記載の上、ご応募ください。

 

・ご氏名(フリガナ)
・お電話番号
・メールアドレス
・お問い合わせ内容欄に「採用応募」と明記いただき、応募職種をご記入ください。
・履歴書およびポートフォリオは外部ストレージサービスなどをご利用の上、URLをお送りください。

 

STEP 2
書類選考の上、面接の日程を決定します。

 

STEP 3
面接後に結果をご連絡いたします。

 

【連絡先】
採用担当:堤(ツツミ)

ROBERT SHIMOKITAZAWA

わたしたちが理想とする「働き方」を考えたときに、
「デスクの前で黙々と作業する」場所ではなく、
人々が交わり、新しいものが生まれるハブのような、
とっておきの場所がほしいと思い、つくりました。
仕事、読書、趣味に、使い方は自由。
何かの拠り所、1日の余白に一席どうぞ。

Good Place to Work and Break.

矢印

BACK to TOP